スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカルゴンで結晶作り

デマトード高地のスカルゴンで結晶作りを試してきました。

構成:自分LV62賢(両手杖)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻305、301、292

1時間あたり戦闘回数90回

デマトード高地のE-4・F-5・G-4地点に沸くスカルゴンは
1匹構成なので結晶作りをするのに適しています。
スカルゴンは自分のレベルが75以下なら結晶を作れるので
バージョン1.4の現在では最高レベルの70でも結晶を作れることになります。

また、スカルゴンはレベルこそ高いですが攻撃力防御力共に200前後と
このレベル帯のモンスターとしては、かなり低く設定されているので
楽に倒すことが出来ます。
スポンサーサイト

ゴーレムを倒して金策

グレン領西のF-6でゴーレムを倒して金策を試してきました。

構成:自分LV65盗(ツメ・証)攻254・サポLV69盗(ツメ・証)3人攻271・265・264
作戦:MPつかうな

1時間あたり・まりょくの土42個(125G×42=5,250G)
1時間あたり・せいれいせき1個(2,000G×1=2,000G)
1時間あたり・ドロップゴールド約1,800G

グレン領西のゴーレムは転職クエスト対象のためか他の地域の
ゴーレムより少し弱く設定されていて数を多く狩ることが出来ます。
現在、まりょくの土・せいれいせき共に高い価格で推移しているので
金策に使え、せいれいせきのドロップ次第では時給1万オーバーも可能となっています。

今回は、せいれいせき1個だったので時給約9,000Gでした。

晴れ呼びの笹集め

晴れ呼びの笹のドロップ確率を調べてみました。

構成:自分LV60レン(ほのおのブーメラン)攻228

スライムベス1時間あたり364匹64個(18%)
ガタラ原野G-6の橋周辺の1~2匹沸きの場所でブーメラン1発狩り。

構成:自分LV67武(ツメ)攻265・サポLV69盗(ツメ)255・サポLV69武(ツメ)2人攻269・264

タコメット・サマーウルフ1時間あたり389匹81個(21%)
タイガークロー4人で乱獲。

前回のスライムハーツの時とドロップ率は20%程度のようです。
経験値稼ぎを兼ねるならタコメットやマリンスライムを乱獲するのが
良さそうで、晴れ呼びの笹集めだけでも良いならブーメランの通常攻撃1発で
倒せる複数構成のモンスターを狩るといった感じになりそうです。

ボロヌス溶岩流のルバンカでレベル上げ

ボロヌス溶岩流のルバンカで経験値稼ぎを試してきました。

構成:自分LV62賢(まがんの杖MP吸収+3.0%)攻魔344・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻304、300、293

LV62経験値時給約58,000

ボロヌス溶岩流北西のルバンカは、スターキメラを含めて1~3匹構成で
出現するので数多く狩れて経験値を稼ぎやすいモンスターです。

ルバンカはレベル69以下なら10%の経験値ボーナスが貰えるので
レベル69のサポを雇うと効率良く稼ぐことが出来ます。
また、ルバンカは両手杖やスティックで殴ってMPを吸収することが
出来ないモンスターなのでMPを回復したい場合はスターキメラの方で
しなくてはいけないので注意が必要です。

プクレットの村外伝クエスト1~5

プクレットの村外伝クエスト第5話が配信されたのでクリアしてきました。

構成:自分LV62賢HP335・サポLV69武(ツメ)3人攻276、275、267

報酬:パープルオーブ

まず第1話は、2,500Gのレンタル衣装を借りないといけないですが
クエスト報酬で金貨2枚(4,000G)貰えるのでトータルでは1,500Gの
プラスになります。

2~4話は雑魚敵を倒してクエストアイテムを集めるいつも通りの
簡単クエストでした。

第5話のバルバロッサは、それほど強い敵では無いですが
メラゾーマとイオナズンを使ってくるので念のために
ベホマラー役を1人入れておくと安心して挑めます。

今回の配信クエストはボス戦が無いのでレベル上げで借りていた
サポをそのまま使ってクリアすると変更の手間が無く良さそうです。

落陽の草原でみずたまドラゴン狩り

落陽の草原でのみずたまドラゴン狩りを試してきました。

構成:自分LV62賢(まがんの杖MP吸収+3.0%)攻魔344・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻306、297、293

LV62経験値時給約63,000

落葉の草原北部のみずたまドラゴンは他の場所より密集度が高く
途切れることなく戦闘出来るので効率良く狩ることが出来ます。

みずたまドラゴンはドラゴン系なので剣の通常攻撃で20%の
ボーナスダメージがあり、剣2刀流のバトマスと相性が良く
レベル69まで15%の経験値ボーナスが貰えるので
高レベルキャラのレベル上げに適しています。

シュプリンガーで結晶作り

リンクル地方のシュプリンガーで結晶作りをしてきました。

構成:自分LV61賢(両手杖)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻299、298、292

1時間あたり戦闘回数110回

リンクル地方北東の橋のシュプリンガーは即沸き1匹構成なので
結晶作りに適した条件が揃っています。
シュプリンガーは自分のレベルが71以下なら結晶を作れるので
バージョン1.4では最高レベルの70まで上げたあとでも
特訓と結晶作りが出来ます。

シュプリンガーはレベル70で結晶が作れるモンスターの中でも
1時間100回以上戦闘をこなせる美味しいモンスターです。

アイスボンバーで結晶作り

ランドン山脈頂上のアイスボンバーで結晶作りを試してきました。

構成:自分LV61賢(両手杖)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻299、298、292

1時間あたり戦闘回数115回

アイスボンバーはランドン山脈頂上と浜辺の洞くつに1匹構成で
出現しますがドルボードを使える分、ランドン山脈頂上の方が
少し有利で数を稼ぐことが出来ます。

アイスボンバーは自分のレベルが64以下なら結晶を作ることが
出来るので結晶作りをメインにした特訓などに使うと良さそうです。

金策しながらケダモンの転生ピンクボンボン狙い

グルグ地下道でケダモンの転生ピンクボンボン狙いをしてきました。

構成:自分LV65盗(ツメ・証)攻254・サポLV69盗(ツメ・証)3人攻263、261、258

1時間あたり・サンドフルーツ36個(95G×36=3,420G)
1時間あたり・まじゅうの皮5個(340G×5=1,700G)
1時間あたり・ふさふさの毛皮3個(32G×3=96G)
1時間あたり・ドロップゴールド約2,000G

グルグ地下道のケダモンは、さんぞくウルフを含めて1~3匹構成で
出現しドロップアイテムも高めなのでお金を稼ぎつつ転生モンスター狙いを
楽しむことが出来ます。

今回は転生モンスターのピンクボンボンは出現しませんでしたが
それでも時給約7,000Gを稼ぐことが出来ました。
ピンクボンボンが出現した場合は、さらに通常ドロップのピンクパールと
レアドロップのピンクパールリング(店売り2,500G)が上乗せされるので
金策モンスターとしても、なかなか優秀と言えそうです。

破幻のリング狙いでエビルホーク狩り

破幻のリングを狙ってエビルホーク狩りをしてきました。

構成:自分LV65盗(ツメ・証)攻254・サポLV69盗(ツメ・証)3人攻263、261、258
作戦:バッチリがんばれ

1時間あたり95匹

エビルホークは空を飛んでいて探すのが難しいモンスターですが
モリナラ大森林D-5の神話の遺跡付近で3シンボル沸くので
ここで狩ると効率良く戦闘することが出来ました。

エビルホーク通算101匹 破幻のリング1個

つららスライムで特訓

ラギ雪原のつららスライムで特訓を検証してきました。

構成:自分LV68僧(棍・スティック)攻320・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻301、301、295

特訓スタンプ1時間あたり180個

ラギ雪原のつららスライムは入口付近だと1~2匹構成ですが
橋を渡って奥の方に行くと1~3匹構成になるので奥の方で狩ると
効率良く数を稼ぐことが出来ます。
つららスライムはマホカンタを使ってくるので自分が魔法攻撃職の場合は
他のモンスターで特訓した方が良さそうです。

つららスライムは自分のレベルが60以下なら結晶を作ることが出来ますが
60以下で特訓することは少なそうなので結晶作りと同時というよりは
レベルを上げきってからの特訓に使うことが多くなりそうです。

バアルゼブブで結晶作り

リンクル地方ソーダの泉周辺に出現するバアルゼブブで
結晶作りを試してきました。

構成:自分LV67僧(スティック)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻301、301、300

1時間あたり戦闘回数120回

リンクル地方ソーダの泉周辺に出現するバアルゼブブは1匹構成で
自分のレベルが70以下なら結晶を作れるのでバージョン1.4では
レベルを70まで上げたあとの結晶を作りながら特訓に使うことも出来ます。

自分のレベルが上がるにつれて結晶を作れるモンスターは少なくなっていくので
バアルゼブブは高レベルでも戦闘回数を稼げる貴重なモンスターです。

ライノスキングで結晶作り

コルット地方G-4の即沸きポイントでライノスキング結晶作りをしてきました。

構成:自分LV61賢(両手杖)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻301、301、300

1時間あたり戦闘回数127回

結晶作りは倒した匹数ではなく戦闘回数で判定されるため
1匹構成の敵を狙うと効率良く作ることが出来ます。
今回はバージョン1.3以前に特訓で人気だった即沸きライノスキングで
試してきましたが1.3以前の特訓ライノスキングと違い自分のレベルが67以下
なら結晶が作れ、サポのレベルは関係なく高レベルキャラを雇えるので
条件が良くなっています。

ライノスキングは、バージョン1.3の時は24時間混んでいましたが今は時間帯によっては
誰もいないこともあるような状態で狩りやすくなっていました。

ザグバン丘陵でイーター狩り

ザグバン丘陵でのイーター狩りを試してきました。

構成:自分LV67僧(スティック)HP323・サポLV68バト(2刀・右手はやぶさの剣)攻296、294、292

LV67経験値時給約75,000

ザグバン丘陵でのイーター狩りは、狩人のほら穴で倒す場合と違って
円形の穴になっている場所を次々と移動していかなくてはいけないですが
そのぶん人が少なく空いているので十分な効率を出すことが出来ました。

イーターはブルーイーターがLV68までレッドイーターがLV69まで
20%のボーナスを貰えるくらい強いモンスターでしゅび力300でも
通常攻撃で100ダメ、怒り状態で150以上のダメージを受けてしまうので
HPは全員300以上あるのが望ましいです。
さらに自分が攻撃役の時は敵を押し込み、自分が回復役の時は殴る時以外は
敵から離れてザオ役だけは倒されないように注意して戦う必要があります。

金策を兼ねてガチャコッコの転生ファイアーボール狙い

ガタラ原野F-6でガチャコッコの転生ファイアーボール狙いをしてきました。

構成:自分LV64盗(ツメ・証)攻252・サポLV69盗(ツメ・証)3人攻266、257、254

1時間あたり・てっこうせき60個(80G×60=4,800G)
1時間あたり・かぜきりのはね1個(610G×1=610G)
1時間あたり・ヘビーメタル1個(1,250G×1=1,250G)
1時間あたり・おもちゃセット大図鑑3レシピ0.5個(500G×0.5=250G)
1時間あたり・ドロップゴールド約2,000G

ガチャコッコはバージョン1.0から有名な金策モンスターですが
1.4から転生モンスターのファイアーボールが追加されて
金策をしながら転生狙いも楽しめるモンスターになりました。
ファイアーボールは自爆を使ってくることがあるらしく
使われると図鑑に載らないので図鑑埋めを優先する場合は
ぬすむをせずに、さっさと倒した方が良さそうです。

今回は2時間狩りをして1回出会うことができ
時給約9,000Gを稼ぐことが出来ました。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
リンク
免責事項
当サイトの御利用で生じた損害等におきましては責任を負いかねます。
お問い合わせ
当サイトはリンクフリーです。管理人への連絡は下記のメールアドレスまたはメールフォームよりお願いします。
dq10s@yahoo.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析 プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。