スポンサーリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグラニの町外伝クエスト1~5

アグラニの町外伝クエスト第5話が配信されたのでクリアしてきました。

構成:自分LV60賢HP321・サポLV69武(ツメ)攻279・サポLV69魔(かくせい)攻魔462・サポLV69僧HP320

報酬:イエローオーブ

1~3話までは戦闘も無く指示通り進めていくだけで終了。
4話・5話はボス戦ですが最近の配信クエストの中では弱い方で
念のためにザオ役を2人入れておけば問題無いレベルでした。

こちらの攻撃手段ですがタイガークローで300ダメ・覚醒魔法で450ダメほど
だったのでバイシオン・バイキルトが無ければ覚醒魔の方が多くダメージを
与えられるという結果になりました。
スポンサーサイト

マグマロンで特訓

ボロヌス溶岩流E-4のマグマの滝周辺に出現して地中ゴーグルを装備すると
見えるようになるマグマロンで特訓してきました。

構成:自分LV67僧(棍・スティック)攻318・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻308、306、300

特訓スタンプ1時間あたり173個

ボロヌス溶岩流E-4のマグマの滝周辺に出現するマグマロンは
滝の上下に数匹づつ沸くので下を全部倒したら上に移動する
といった感じで交互に倒していくと効率良く狩ることが出来ます。

マグマロンの攻撃は通常攻撃とメラゾーマだけなのでシンプルですが
メラゾーマは100強のダメージを受けるので竜のおまもり等で火対策を
しておくと、より安全に倒すことが出来ます。

マグマロンは自分のLVが63までなら結晶作りもすることが可能です。

ダークペルシャで特訓

イナミノ街道の南東に生息しているダークペルシャで特訓をしてきました。

構成:自分LV66武(冥獣のツメ)攻263・サポLV69盗(冥獣のツメ)攻270・サポLV69武(冥獣のツメ)攻287・サポLV69魔戦(杖・ソーサリーリング)MP296

特訓スタンプ1時間あたり208個

イナミノ街道のダークペルシャは1~3匹構成、近くに宿(山間の関所)が有りと
特訓スタンプを稼ぐのに好条件が揃っています。
回復は盗賊のまんたんだけで回すことが可能で宿も近いので
タイガークロー3人と魔戦1人やタイガークロー3人と攻撃役1人等で一気に倒し
宿戻り作戦が有効で、かなり早いペースでスタンプを集めていくことが出来ます。

ダークペルシャは獣系なので冥獣のツメで+10%、まじゅうのツメで+7%
ダメージが増えてさらに効率を上げることが出来ます。

また、ダークペルシャは自分のレベルが64までなら結晶作りも同時にすることが可能です。

デュアルカッターでマリンスライムソロ

バージョン1.4で強化されたデュアルカッターで
マリンスライムソロを試してきました。
狩り方は1.3の時に検証したこちらの記事を参照→ほのおのブーメランでマリンスライムソロ

構成:LV51レンジャー(ほのおのブーメラン)攻227MP159消費しない率11.6%

経験値時給約62,000

バージョン1.3の時は平均5発狩りでしたが今回は、その時より攻撃力が19アップ
デュアルカッターの強化、ドルボードで移動速度アップと条件が良くなり
経験値時給が約12,000ほどアップの結果になりました。

デュアルカッターのダメージの特性上2匹出現の時は3~4発狩り
3匹出現の時は4~5発狩りになり、平均4発強かかっている感じでした。
もう少し攻撃力が上がるとぶんまわし4発狩りと同じくらいの効率に
なるとおもわれます。

アモデウスの転生まかいしつじ狙い

レアドロップでモノクル(顔アクセ・呪文ぼうそう率+5.0%)を落とす
アモデウスの転生モンスターまかいしつじを倒してきました。

構成1:自分LV62盗(ツメ100)攻241・サポLV63賢者3人攻魔452、398、392

まずは魅了されても怖くない魔法構成で行ってみましたが魔法使いだとマヒャドで
MPがすぐ無くなり賢者だと攻撃・回復両方を担当しなくてはいけなく殲滅速度が遅く
下記の構成2に変更しました。
魔法構成で行く場合はツメ100スキルのゴールドフィンガーまたは賢者の零の洗礼で
マホカンタを消して戦うことになります。
また賢者はLV64以上だとドルモーアを連発してMPがすぐ無くなるのでLV63以下を雇うと良いです。
アモデウスは実戦上100%クモノが決まりクモノハメが出来たので自分の攻撃力が低く
ダメージが与えられない場合は魔法構成で自分は補助に徹する方がいいかもしれません。

構成2:自分LV62盗(ツメ)攻241・サポLV69魔戦(アークワンドMP吸収+3.4%)・LV69僧(天使の守り)2人HP330・326

魅了されて全滅の危険は常につきまといますがバイキルトタイガーで
サクサク倒せる上にMPパサーで長期滞在も出来るので効率の良い構成です。
また、まかいしつじ戦はサポ僧侶が天使の守りを使ってくれたので
安心して戦うことが出来て良い感じでした。

まかいしつじ・アモデウス戦の準備でしておきたいことは
小さなメダル10枚で交換の魅了ガード+50%のぐるぐるメガネを装備する。
天使の守りを覚えているサポ僧侶を雇い作戦をいのちをだいじに
にしておく。
3人共ツッコミを覚えているサポを雇うといったあたりです。

まかいしつじはアモデウスの強化版といった感じで行動もほぼ同じですが
ザオラルを使ってアモデウスを生き返らせてきます。
長期戦にはなりますがサポ僧侶が天使の守りを使ってくれるおかげで安定度は高く
落ち着いてアモデウス→まかいしつじの順で倒していけば問題無い感じでした。

今回はアモデウス623匹(1.4のみ)で出現しモノクルのドロップは1個でした。

アモデウス通算731匹 ビーナスのなみだ2個
まかいしつじ通算1匹 モノクル1個

シエラ巡礼地でじごくのつかい狩り

シエラ巡礼地のじごくのつかい狩りを試してきました。

構成:自分LV66僧(スティック)・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻301、300、289

LV66経験値時給約65,000

じごくのつかいはキラーデーモンを含めて1~3匹構成で出現し
LV69まで15%の強敵ボーナスが貰えるので高レベルキャラの
経験値稼ぎに適しているモンスターです。

じごくのつかい狩りの注意点としては成功率が低いので
それほど脅威では無いですが、いかり状態になるとザラキを使ってくるので
ザオ役が倒されてしまった時のために祈りの宿にルーラストーン登録をしておき
すぐに復帰出来るようにしておくのが良さそうです。

かげのきしで特訓

ラニ大洞穴の、かげのきしを狩って特訓をしてきました。

構成:自分LV65僧(にちりんのこん・スティック)攻315・サポLV69バト(2刀・右手はやぶさの剣)3人攻301、300、289

特訓スタンプ1時間あたり187個

かげのきしはバージョン1.4で特訓対象になったモンスターの中では
弱い部類でスタンプを稼ぎやすいモンスターです。
スタンプが1戦闘1個からモンスター1匹1個に変わった効果は大きく
バージョン1.3の時には考えられない1時間187個という結果になったので
特訓スタンプ集めは以前に比べると、かなり楽になった印象です。

また、かげのきしは自分のLVが62までなら結晶作りも兼ねてすることが出来ます。

オノむそうでマリンスライム3発狩り

オノむそうでマリンスライム3発狩りを試してきました。

構成:LV67戦士(グレートアックス)攻369MP159消費しない率11.6%

経験値時給約70,000

攻撃力369だと、ほぼ3発で倒すことが出来ました。
オノむそうはMP消費8なので5分に1回宿に戻ることになりましたが
それでも3発狩りは効率が良く、10分に1回の宿戻りで済む
ぶんまわし4発狩りよりも経験値時給5,000ほど上の結果になりました。

また、オノの場合はメタル系が出た時にまじん斬りで対応出来るので
1人でも倒せる可能性が高くなり経験値を稼ぐチャンスが広がります。

ドルボード有無での経験値比較

マリンスライムぶんまわし4発狩りでドルボード有無での
経験値時給比較をしてみました。

構成:LV65戦士(大獄剣)攻349MP155消費しない率11.6%

ドルボード有り・経験値時給約65,000
ドルボード無し・経験値時給約60,000

ドルボードを使った方が約1割ほど経験値が多い結果になりました。
燃料は戦闘をしている時は消費されず、燃料1個で1時間以上持つので
1時間500G以下しか掛からないことを考えればドルボードを使った狩りは
対費用効果が高いと言えそうです。

バージョン1.4神話篇クエスト攻略その2

バージョン1.4神話篇クエストをクリアしてきました。

構成:自分LV62旅HP327・サポLV65武(ツメ)攻274・サポLV65魔(かくせい)攻魔432・サポLV65僧HP334

・ヴェリナード
ヴェリナード城3FのE-6キンナー調査員からクエストを受注。
猫島E-5ニョラパルトと話す→F-6ミョッカと話すの順で進める。
ヴェリナード西に行くことになりA-6橋に行くとイベントが進む。
永遠の地下迷宮1FのE-5の部屋になっている所に行くとダンジョンへ。
他のダンジョンと同じく最後のボスは弱いですが途中に
つうこんを使ってくるガニラスが出てきたりするので一応ザオ役が2人
居た方が無難です。

報酬:ブルーオーブ・王者のマント(しゅび力+25)

・カミハルムイ
カミハルムイ城のD-4バショオからクエストを受注。
ツスクル村F-4のフジツボと話す。
カミハルムイ城のD-4バショオと話すとキヨクサの写真を撮ってこいと
言われるのでカミハルムイ城のD-1の王の写真を撮ってバショオと話して
いいえを選択するとクエストが進行して捨てられた城へ行くことに。
捨てられた城E-6の御殿で玉座を調べるとダンジョンへ。
こちらのダンジョンは雑魚・ボス共に弱くLV65ならば余裕といった感じでした。

報酬:グリーンオーブ・王者の脚甲(しゅび力+4・すばやさ+14)

・ドルワーム
ガタラのガラクタ城で受けれるガタラ配信クエストで三闘士のオノを入手。
ドルワーム水晶宮の最上階のウラード国王からクエストを受注。
ドルワーム水晶宮2FのD-1書物庫に入って左側手前から2番目の本棚を調べる。
ウルベア地下遺跡地下3Fの亡都の地下堂でイベント。
ドルワーム水晶宮の最上階に戻ってウラード国王と話すと
ラニアッカ断層帯に行くことになりC-3の三闘の祭壇の床を調べるとダンジョンへ。
このダンジョンも他と同じく難易度が低くLV65サポで余裕でした。

報酬:イエローオーブ・王者の盾(しゅび力+1・盾ガード率+2.0%)

王者の装備を5種装備して落陽の草原B-7のコゼットに話かけると新たなクエストを受注。
ゴブル砂漠西の王者の座から中に入ると天魔やアラグネ等キーエンブレムボスを10体倒すことに。
強では無くノーマルですが天魔・アラグネ・バサグランテあたりは、いま戦っても
それなりに強いので、しっかり倒せるPT構成で行く必要があります。
10体全て倒し奥に行くとイベントがあり、最後に落陽の草原に戻りB-7のコゼットに話し
イベントを進めるとクエスト終了でした。

報酬:けんじゃのせいすい3個

現時点では、ここでクエスト終了でこの先のストーリー展開は
次のアップデート待ちということになりました。

バージョン1.4神話篇クエスト攻略その1

バージョン1.4神話篇クエストを進めてみました。

構成:自分LV62旅HP327・サポLV65武(ツメ)攻274・サポLV65魔(かくせい)攻魔432・サポLV65僧HP334

まずは落陽の草原B-7のコゼットに話かけるとイベントが始まり
クエストが受けれるので後は指示通りに進めていくと
5大陸分の王者の装備を揃えることになります。

・グレン
グレン城2Fのバグド王からクエストを受注。
ラギ雪原のH-1に居るガモフに話かけるとダンジョンに移動するので
進めていくと最後にボス戦でした。
ボスはLV65からみると、かなり弱く単体攻撃で100弱のダメージを与えてくるだけでした。
こちらの攻撃はバイシオン×2のタイガークローで500ダメ程
覚醒マヒャドで350程だったのでバイシ・バイキがあればタイガークローの方が良かったです。

報酬:レッドオーブ・王者のかぶと(しゅび力+16)

・メギストリス
メギストリス城1FのE-2ポウリョウからクエストを受注。
指示通りクエストを進めていくとキラキラ大風車に行くことになり
1FのA-7にある看板を調べるとダンジョンに移動。
こちらも最後にボス戦があり3体出現しますがLV65では、かなり弱い相手で
落ち着いて1体づつ倒していけば問題無い敵でした。

報酬:パープルオーブ・王者のこて(しゅび力+4・きようさ+14)

LV上限70開放クエストでフォレスドン狩り

レベル上限70開放クエストをクリアしてきました。

構成:自分LV62旅(短剣)HP327・サポLV65武(ツメ)攻261・サポLV65魔(かくせい)攻魔461・サポLV65僧侶HP321

今回の対象モンスターはフォレスドンだったので広い範囲に生息していて
シンボル数も多いサーマリ高原で倒してきました。

こちらの攻撃手段ですがバイシオン×2のタイガークローと覚醒メラミが
同じくらいのダメージだったので自分が旅か魔戦ならどちらでも良く
そうでなければ覚醒魔法使いを連れていくのが無難です。

フォレスドンは攻撃は通常攻撃しかしてこないですが
おたけび・ザオリク・ベホイミと厄介な特技を使ってくるので
自キャラは、ひたすらおたけびで相手を止めて戦うと楽になります。

今回もいつもと同じでLV64以上のキャラでクエストを受けてしまえば
他の職でも問題無く経験値の入るキャラでこなすことが出来ました。

バージョン1.4タイガークローの倍率

まだ正確な数値までは、わかりませんが

バージョン1.3 1.5倍×3回

バージョン1.4 1.3倍程度×3回

このくらいの弱体化で済んでいたので相変わらず最強の技のまま
といった感じでしょうか。

ドルボードを貰えるのはクエストを終わらせてから24時間後!

ドルボード取得クエストをやってきました。

ガタラD-1のメンメからクエストを受けてウルベア遺跡へ。
ウルベア遺跡の地下3階E-5の柱を調べるとアイテムが手に入ったので
ガタラに戻ってメンメに話しかけると次は、ほねこうもり倒してクエアイテムを
手に入れるクエストに続きました。

ほねこうもりの居場所は3ヶ所教えられましたが今回は
メギストリスから近いメギラザの洞くつでやってみました。
10匹ほど倒した所でクエアイテムが出たのでガタラに戻って
ドルボードを貰おうとおもったらカバンクエと同じで
リアル時間で24時間たったら貰えるというオチでした。

24時間待ってる間にLV上限70開放クエスト等をこなせばいいので
1.4追加クエストの中では先にクリアするのが良さそうです。

バージョン1.4初日に進めていきたいこと

いよいよ明日5月16日(木)12:00からバージョン1.4がスタートしますが
優先してクリアしていきたいクエ等を書いておきたいとおもいます。

・高速移動乗り物「ドルボード」取得クエスト(ガタラ・LV30以上)
まずはドルボードを取って移動の効率を上げることが最初にやることでしょうか。

・レベル上限70開放クエスト(オルフェアの聖使者セーケン・LV64以上)
レベル65のキャラで戦闘しても経験値が入るように早めに終わらせたいところです。

・ストーリー新章『神話篇』クエスト
レベル65のサポPTでも問題無くクリア出来るのか?何か重要な報酬アイテムが貰えるのか?
など検証していきたいとおもいます。

・その他のアクセと証を忘れずに両方装備する

・日替わり討伐クエストの変更点をチェック

・橋上の宿のバンジージャンプの「たまにテンションアップ」の効果時間確認

・プレゼントのじゅもんで貰える「やりなおしの宝珠」3つを受け取る
2013年6月16日(日) 23:59までの1ヶ月の間しか受け取れないので
忘れないうちに受け取っておきたいところです。

タイガークロー弱体などバージョン1.4新情報

公式サイトでバージョン1.4新情報が公開されたので
今回新しく判明したことの中から重要な物をまとめておきます。

・タイガークロー →ダメージを下げました
これまでは絶対的な最強の技でしたがトップクラスの技程度に変更ということでしょうか?
それとも弱体化されても相変わらず最強だったり・・・

・ばくれつけん→会心確率を下げました
こちらも強すぎたので修正ということらしいです。

・扇、オノ、ブーメラン、ハンマー技強化
これまで、あまり使われなかった武器が強化されています。
ブーメランのデュアルカッターは現状でもマリンスライムソロに使えるくらい
強力なので、ダメージ向上数値次第では範囲狩りにかなり使えそうです。

・複数回攻撃時、2回目以降の状態異常判定は無し
不具合だったらしく様子を見ていたようなのですが
複数回攻撃でのルカニ、ヘナトス腕などが強力すぎた為、修正だそうです。

・橋上の宿のバンジージャンプに「たまにテンションアップ」の効果が一定時間付くようになりました。
効果時間が長いなら、かなりお得なことになるので常時ルーラ石登録が必要に・・・。

・ちいさなメダル交換アイテム追加
新装備のレシピがメダル45枚で追加されています。

その他の変更点はこちら→公式サイト

ベビルを倒して金策

ペシュヤ地下空洞でベビルを倒して金策を試してきました。

構成:自分LV59盗(ツメ・証)攻216・サポLV64盗(ツメ・証)3人攻249、243、241
作戦:バッチリがんばれ

1時間あたり・へびのぬけがら39個(110G×39=4,290G)
1時間あたり・こあくまのネイル術レシピ1個(1,500G×1=1,500G)
1時間あたり・ドロップゴールド約2,200G

ベビルは金策用のモンスターとしては少し強めで倒せるペースは遅いですが
1匹13G・通常ドロップがへびのぬけがら・レアドロップが店売り1,500Gのレシピと
ドロップ面は良い条件が揃っています。

今回は、へびのぬけがらが1個110Gで売れたので
時給約8,000Gを稼ぐことが出来ました。

ドロヌーバを倒して金策

地中ゴーグルを装備すると姿が見えるようになる
ロンダの氷穴のドロヌーバを倒して金策をしてきました。

構成:自分LV59盗(ツメ・証)攻216・サポLV64盗(ツメ・証)3人攻245、245、241
作戦:MPつかうな

1時間あたり・ふしぎなドロドロ48個(120G×48=5,760G)
1時間あたり・おうごんのかけら9個(300G×9=2,700G)
1時間あたり・ドロップゴールド約1,300G

ドロヌーバは通常ドロップがふしぎなドロドロ・レアドロップがおうごんのかけら
と両方高額で取引されているアイテムなので金策にはもってこいのモンスターです。

今回は、ふしぎなドロドロが120Gで売れたので
時給約9,800Gを稼ぐことが出来ました。

ファミ通LIVEで判明したバージョン1.4新情報

今日ニコニコ生放送されたファミ通LIVEでバージョン1.4新情報が公開されました。

・バージョン1.4開始は5月16日(木)予定

・LV上限が65→70

・職人LV上限35→40

・特訓モードの仕様変更
こちらのレベルに関係無く指定されたモンスターを倒すとスタンプが貰えるようになる。
1戦闘でスタンプ1個→倒した匹数分のスタンプが貰えるように変更。
1,000P→1,500Pで、さらにスキルポイント1入手。

・日替わり討伐クエスト報酬強化
受け取る報酬を経験値かゴールドで選べるように変更。
経験値で受け取る場合も今までより多く貰えるように。

・新転生モンスター、新ボス追加
どくろあらいの転生モンスターや迷宮の新ボスが追加。

・2PTで戦闘を行うシステム導入
バージョン1.4の途中かららしいですが2PT8人でモンスターを倒す
システムが実装されるようです。

その他細かい変更点などはこちらで→公式サイト

ランガーオ村外伝クエスト1~5

ランガーオ村外伝クエスト第5話が配信されたので攻略してきました。

構成:自分LV65僧HP318・サポLV64僧HP312・サポLV64武(ツメ)攻253・サポLV64魔(かくせい)攻魔426
報酬:レッドオーブ

今回も1~4話まではボスがいなく戦闘も無いので普通に進めていくだけで
クリアすることが出来ました。

第5話は、いつも通りボス戦で今回のボスはムーンサルト・ばくれつけんを使ってきて
通常状態なら150程度のダメージで済むので問題は無いですが
超ちからためでテンションを50にされたあとに攻撃されてしまうと
400以上のダメージを受けてしまったので僧侶2人などで倒されても
すぐ復活出来るようにしつつロストアタックでテンションを1段階下げる
戦い方が無難な感じでした。

攻撃役は覚醒魔の方がタイガークローよりもダメージが100ほど上でしたが
倒されて覚醒のかけ直しのロスが起こる頻度の高い戦いなので
どちらを選んでも差は、あまり無さそうです。

破呪のリング狙いでろうごくのぬし狩り

破呪のリング狙いでバドリー岩石地帯のろうごくのぬし狩りをしてきました。

構成:自分LV59盗(ツメ・証)攻216・サポLV64盗(ツメ・証)攻254・サポ魔戦(アークワンドMP吸収+2.4%)MP304・サポLV63僧(にちりんのこん)攻306
1時間あたり95匹

ろうごくのぬしはMP吸収耐性50%なのでタイガークロー2人分の
MPパサーのMPを確保するのは困難ですが自分が盗賊の場合は
ぬすむがほとんどなのでタイガークロー1人と僧侶分のMPを確保出来ればよく
魔法戦士の必殺技が発動しなくても1時間程度はMPが切れることなく狩りが出来ました。

ろうごくのぬし通算338匹 破呪のリング1個

ラッキーペンダント狙いでおにこんぼう狩り

ラッキーペンダント狙いでサーマリ高原のおにこんぼうを狩ってきました。

構成1:自分LV59盗・サポLV64魔(かくせい)攻魔429MP362・サポLV64僧(棍・氷結らんげき)2人攻297、296

構成2:自分LV59盗・サポLV64魔(かくせい)攻魔429MP362・サポLV64魔(かくせい)攻魔445MP366・サポLV64僧(杖・天使の守り)HP292MP239

おにこんぼうは、つうこんとしゃくねつを使ってきて
つうこんは400ダメージほど受けてしまうので高確率で決まるクモノで
ひたすら止めて戦うのが良さそうです。

おにこんぼうは2ヶ所ある橋に、それぞれ1匹づつ沸くので2匹倒して
宿に戻る1セット2匹のやり方でやってみました。

構成1はザオ役が2人居るので安定性は高いですが殲滅速度が遅く
構成2は覚醒魔2なので殲滅速度は早いですが天使を使う前に僧侶が
倒されてしまうと終わりなのでリスクがあるといった感じで
どちらも一長一短アリな感じでした。
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ
リンク
免責事項
当サイトの御利用で生じた損害等におきましては責任を負いかねます。
お問い合わせ
当サイトはリンクフリーです。管理人への連絡は下記のメールアドレスまたはメールフォームよりお願いします。
dq10s@yahoo.co.jp
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
QLOOKアクセス解析 プライバシーポリシー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。